育自セラピー ママこそ太陽!!

じんせいはよろこばせごっこ♪ 日々、育自☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
おーちゃんが幼稚園くらいの時のおはなし。

怪我をして痛かったことをお母さんに訴えたそうな。

こうこうこうでこんなに痛かったんだ!!って。

お母さん一言。


「生きてる証拠だぁ~!!!」


この話を聞いて、大爆笑(T▽T)

こんなお母さんに育てられたから、
だんなさまはこんなにおおらかなのね。

私もいつか息子にそう言ってやろうと思っている(o^-^o)
スポンサーサイト
2007.06.29 17:07 | ひとことセラピー♪ | トラックバック(-) | コメント(-) |
意味なくイライラ(--メ)

何故かぷんぷん(○`ε´○)

どうしてかくよくよ(/_;)


あなたが悪いんじゃないよ。

そういうときも必要だよ。

もし、パートナーがそういう状態な時は
一緒に泣いたり怒ったりしてはいけません!
もちろん笑ってもいけません(笑)

そんな時は頭を撫でて一言。


「体調が悪いんだね。」


この言葉は不思議。
怒っている人は泣き、泣いている人は怒ったりする。
感情の吐き出しが始まる魔法の言葉。

もちろん吐いた後はとてもすっきりするよ♪


そう言って欲しい時は我慢しないで。

「今、体調が悪いの。だから、頭を撫でて!」
って言っちゃいなよ!( ̄∀ ̄*)


みんながまあるくなる言葉(*^^*)
2007.06.29 17:00 | ひとことセラピー♪ | トラックバック(-) | コメント(-) |
おーちゃん(だんなさま)発熱です。

薬アレルギー注射好きなおーちゃんはビタミン注射をしてもらいに病院へ行ったところ、このように言われたそうな。

「熱は下げない方がいいんだよね。そういえば、3ヶ月おきに来ていますね。季節の変わり目というか。。」

おーちゃんは仕事のストレスを溜めて溜めて風邪で発散するタイプだと思っていたら、実は気候を感じ取る人だったのです。
神経痛ももっているから人一倍天気にも過敏やしね~。

でも、季節の変わり目に風邪とひく人は健康だっていうお医者さんが書いた本もあったなぁ。ま、大病はせんやろうね(笑)

今回は太陽のエネルギーを使ったヒーリングをしてやると、
「腰が痛い(〒_〒)」と言う。
何気に腰に手を当てるとものすごい数の幾何学数式がフラッシュバックしては消えてゆくのが見えた。
目がチカチカする~!

「もしかして今、こういう仕事が大変なんじゃない?」と、聞くと
大正解でした。
こりゃ落ち着かないわって事で私に出来うることとホメオパシーのレメディをあげておきました。


発熱。
やっかいだとおもっていませんか?
実はとても大事で意味あることだということ、忘れていませんか?

はしかでの記事で好評だったみゆMariesさんの「発熱時の過ごし方」をご紹介します。

今回、おーちゃんは薬なしで高熱からすっきりと回復しました。
薬なしでのりきったこと、おーちゃん初めての経験。
ちょっと、嬉しそう。
熱をだしきったことが彼の今後にどんな意味があるのか、期待です♪

では、みゆMariesさんの日記です。

     **********************************

朝方、大量の汗をかく。パジャマがぐっしょり。
熱っぽい。それもかなり高熱。体感としては39度以上か。

まだ汗が止まらない。
体を冷やさないように、乾いたタオルでさっと拭き
着替えて、もう一度寝る。
こういうときは 汗を出し切ったほうがいいから。

昨日、居酒屋でビールを一口飲んだら、
立ち上がれないほど酔いが回って、ジョッキ2杯の水を飲んだ。
水飲んでおいてよかった~。すごいぞ、自分!(と自画自賛w)

熱を出すのは、野口整体的にはすごくラッキー♪
●体の疲労をリセットし、若返る。
●病原菌やガン細胞を 煮沸消毒する。(38度で死滅する)
●体内の老廃物を 汗で排泄する。
●細胞が活性化し、美肌効果。

スピ的にも
●筋肉内のトラウマを燃焼する。
と言われているよね。

きちんと体の声にしたがって経過すれば
こんなにいいことづくめの発熱なのに、薬を飲んだら効果なし。
自分で自分のメンテナンスのチャンスを壊すなんて、もったいないこと
この上なしよ(笑)


昨日の体の使いっぷりでは 今日は全身筋肉痛間違いなしだったから
このタイミングで熱を出す自分に惚れ惚れ(笑)

お昼まで寝たが、汗が出きっても、熱が下がらない。38度くらいか。

体を起こしてみると、体は動けそう。
こういうときは、起きて、普通に生活したほうがいい。
このときの注意点は
●水分補給をこまめに。体を冷やさないように白湯かお湯。
●体を冷やさないように、長袖、長ズボン、靴下、首にはタオルを巻く。
●汗をかいたら、すぐ拭く。着替える。(これも体を冷やさないため)
●胃腸に負担のかかるものを食べない。(エネルギーを消化に使うのではなく、発熱に専念するため)

大事なことは
●熱が下がったら、2時間安静にする
ということ。普通の人は熱が下がった途端、動き回って、ぶり返したりするものだが、それは、体のサーモスタットが安定していないから。
熱が下がったときに、安静にすることで、体温を安定させるのが大切です。

普通の人は、潜在意識に「熱があるのは大変なこと!」とインプットされているので、熱があるという状況にクラクラして弱ってしまうのです。
「熱が出てラッキー!」と思ってしまえたら、全く怖いものではありません。
※ただし、40度以上が3日続いたら、他の病気の可能性がありますので、病院へGO!


熱が下がる様子はなかったが、仕事を中断せずに済んで、かえって良かった。
それに、熱で体の筋肉があたためられ、筋肉痛が全くなかった。
むしろ、体が軽いくらい。
今晩、汗をかいて一眠りすれば、下がるだろう。

はっと気がつくと、7時。ふとんまでぐっしょり。着替えて、バスタオルをしいて。

あ! 熱が下がってる。2時間寝るぞ!!

こうして 9時まで寝ると、私の体は すっかり回復していました。


     ***************************************

いやぁ、勉強になるぅ~!!

みゆMariesさんがこうすっきりした経過をたどったのは、
きっと普段から自分の体の声を聴くのが上手だからだと思います。

口にするものや環境に気を配れば、とても体がシンプルになります。
どうも治りにくい・よくわからないと自分自身の症状がつかみにくい方は生活を丁寧にすることをおすすめします(*^^*)

みゆMariesさんいつもありがとうヾ(=^▽^=)ノ




2007.06.29 16:52 | 子供の観病記 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前回のはしか日記では感想をまとめたので、
全て終わりきった今、わかったことを書いてみます。

お医者さん。
「はしかは怖いよ」というのは、もしかしてはしかに罹って重症になった駆け込みの子供した見たことがないからじゃないかな?と。
だって、うちみたいにこもって罹りきった子供は外にでないから、病院に行かないし。
最近の若いお医者さんは、はしかの目印のコブリック斑を写真でしか見た事がないとも聞きます。
自然に治癒する場合の経過を見れないからそういう事をいうのかなって思ったのです。
ま、そう言わないといけない立場ですが、ね。
おかげで、はしかだけは敏感になっていましたが、
今となっては乗り越えた自信があるから、負けないわよ(笑)

子供達が変わりました。
特に長男。大きい声が臆せず出せるようになりました。
この子は1歳児健診で「ちゃんと泣かせてる!?」と言われるくらい胸囲が細く、全く泣かないエンジェルちゃんだったので、
3歳になって幼稚園に入っても遠くから声をかけてくれる先生にお返事ができなかったんです。
それが、親も驚く位の「おはよう!!!」
はしかの何がよかったのかはわかりませんが、足りない分を補ってくれた感じです。

次男は母乳が中心ということと、
妊娠時から食育を心がけているという観点からか、湿疹が少なかったです。(排毒するものが少なかったと判断)
面白い出方で、昨日は頭皮、今日は首・アゴ、翌日は背中、と部分で日を分けてでました。
水疱瘡の時もそうでしたが、湿疹って出始めがぐずるんですよね。
何か体内が落ち着かない感じというか・・
だから、上手にわけてだしているのかなぁ、なんて思いました。
ちなみに肝臓は怒りの臓器とも言います(怒りで活動が止まったり痛んだりする)が、次男のかんしゃくも減ったような!?


別サイトで今回の経過を書いたところ、
色んなママさんから反響がありました。響いてくれて嬉しいです。
妊娠出産でもそうですが、
「こんなに大変だった」「こんなに痛かった」なんていう話ばかり見聞きします。
不憫さを競うような時代は終わったんじゃないかなと感じています。
「こうだったからよかった」「こうだったから幸せ!」という話の方が断然いいと思いませんか(*^^*)

幸せも不幸せも相互作用し、人から人へ伝染します。

周りに笑顔溢れるか、怒り悲しみの中にいるのか
どちらを選ぶかは今からの自分の言葉次第です(*^^*)
褒められたら、謙遜せずに「ありがとう♪」でいいじゃん♪


それと!今日教わったこと。
砂糖は気を荒くするそうです。
子供がキーキー言うなぁと気になる方はお菓子の量、質を気にしてみませんか?
作れば最高ですが、今はネットでもはちみつや米飴などで甘味をつけた無添加のお菓子が買えちゃいます。
子供用と言われつつも、旨み重視で添加物がたくさんなものが主流の世の中です。
ジュースは砂糖山盛り10杯は確実に溶けています。
大人は太る・子供はキーキーの原因の砂糖の過度の摂り過ぎには注意しましょう。

うちは料理に砂糖を使わなくなってから体重の増減が落ち着きました。
野菜も焼く代わりに少量の水で蓋をし、
じっくり蒸すと甘みがまして美味しいです。
どうしても甘味の欲しい時は酵素調味料やみりんで。
砂糖では出せない味わい深い滋味になり、オススメです。

どうせ将来好き勝手食べるんです。
母の味、薄味、手間のかかった料理、添加物のない食事。。。
一緒にいられる時期こそちょっと愛情「込めて」みませんか(*^-^)

そういえば、回復後の長男の食欲がすごいです。
今までほとんど食べない子だったのでこれも嬉しい事実です(o^∇^o)






2007.06.20 14:03 | 子供の観病記 | トラックバック(-) | コメント(-) |
告知です。

うさとの服が好きすぎて自分達が買うが為に(笑)
アロマヒーリングサロン経営の友人とと展示会を主催することとしました☆

うさとジャパン(展示会日程に載っています!)
http://www.usaato.com/

徐々に周りにうさら~が増えてきていて、みんなでお洋服との出逢いを心待ちにしています♪


デザイナーのうさぶろうさんの言葉がとてもよかったのでご紹介します。


  あいをよる おもいをつむぐ こころをむすぶ

手紡ぎ、手撚りの糸を草木で染め、手織りされた「うさと」の布たちは、手仕事を重ねて出来上がっており、
作り手の住む自然の息吹きも一緒に織り込まれ、服となります。
「うさと」の服を通して伝えたい私のおもいは

    みんなもっと自然と共鳴しようよ
    宇宙のエネルギーと共振しようよ
  そしたら、ホントの自分がわかるからさあ~

なのであります。

おもいの表現は人によって音楽であったり、踊りであったり、
食べ物で表現する人もいるでしょう。
私の場合は、洋服で自然の息吹きと愛を伝えていけたら、と思っています。

おもいを実現する為に努力し続けると、
必ずその延長線上に共感できる仲間たちの出逢いが生まれます。
そういった仲間たちと一緒に何かすることで、
一人ひとりが結ばれ喜びのエネルギーが循環します。

おもいはよりそい、つむがれ、一本の糸となって私たちをむすびます。
私はそんな「エネルギーの塊」をみなさんにお届けする
「お手伝い」さんを目指します。

              ありがとうございます
                  うさぶろう



うさとの服は着たら脱ぎたくなくなるんです。気持ちよくて♪
草木染めにはそれぞれ意味と薬効があり、
「お薬の服用」の語源は、薬のない時代に草木染めをした服を着て病を治していた経緯からきています。
展示会は全国のうさと好きさんによって開催されています。
是非、一度袖を通してみてください♪


2007年 6月 23日(土)~25日(月)
じかん 11時~18時ごろ (最終日は15時ごろまで)
ばしょ ~SRRING~ 
    (こちらの友人のお店をお借りします☆http://beauty.geocities.jp/hairmake_spring/index.html)
    北九州市八幡西区
    (学研都市ひびきの ナフコ・コスモスちかく)



24日は、私たちのスパイラルロッドの先生☆
タマリンドたまさんのシタールの演奏もあります。
13時15時演奏のほか、ロッドもやってくださるそうです
銀河の母タマリンドたまさん
http://love.ap.teacup.com/tamarindo/


おようふくもひともいい出逢いがいいっぱいです(^▽^)/

画像はうさぶろうさんと息子☆告知用に撮影した満足の一枚
20051213171825.jpg


20070619031419.jpg

簡単な足指デトックスです。

妊娠していた時に産婦人科で習い、丁寧にやってみた後
フローリングを歩くと足裏がベタベタする~!!

何か出てます(笑)

早速夜の寝かしつけに子供にしてあげたところ、
とても気持ちよかったらしく
それ以来、かまって欲しい時や不調の時は
「くるくるぽん!くるくるぽんして!」と、言われます。

子供は不快を教える事は泣いてばっかりで、
快を伝える方がじょうずですよね。
さすが、衝動の生き物。

やり方は簡単です。

足の指をひとつづつ、ちょっとひっぱりながら円を描くように10回くるくるします。
右まわりの次は左まわり。
ひとつの指を合計20回まわしたら「ぽん!」と、ひっぱります。

これだけです。

丁寧に手をかけてもらえる感がいいのか、
本当に気持ちいいのか
どちらともなんでしょう!(*^^*)とても好評です♪

うちでは寝る前の親子コミュニケーションとして
旦那さまに伝授しました♪寝かしつけ楽ちん(* ̄ー ̄)v

本当はもっと足裏から足首までのプッシュも習いましたが、
うちで続けて1年のうちにシンプルで気持ちのいいところだけ残りました(o^∇^o)


実はmakaは独身時代立ち仕事だったので、
かなりの足裏マッサージ好きなんです♪

台湾式1回1万円なんてのからエステでやってるものまで休日は予約♪予約♪

そういえば、
「君はもっと足首を回せばねぇ~」
と、本を出版されてお弟子さん多数の先生から言われたことを今思い出しました。
それってどういう意味!?回したらどうなるの??
って思いながらもマッサージ痛さ悶絶で声も出なかったなぁ。
今でもその意味わかりません。
でも、思い出した時は足首回してます~。


20060905222729.jpg

2007.06.17 13:02 | 育自体験 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20070504134841.jpg



人と会う前に何を話せばよいかわからない時、

それは語るより聴いた方が学び多いとき。

そんな時は魔法の言葉

「最近どうですか?」

これオススメ☆


私の友人で天性の聴き上手さんがいます。
その子をみて感じることは
本当の聴き上手は、相づちもそこそこ。
相手の話を評価も判断もせず
ただ、聴く。ということ。

あと、逆に聴くのが面倒な時!
パートナーのバイク談義など、興味のない話を聞き流す時は(笑)
話し手がどういうエネルギーを持っていて
(熱く語ってんなーとかでもOK)
そのエネルギーをどこに持っていこうとしているのかを
ぼーっと眺めている位でちょうどいいです。
全部受けようとすると疲れちゃいますから( ̄∀ ̄*)イヒッ


世の中の争いごとの原点は
「わたしをわかってほしい」からだそうです。
みんな、自分をわかって欲しいから分かり合いたいから
話したりブログを書くわけで
そのシンプルさに気づくととっても人がイトオシイ♪

聴くことも話すことも上手になりたいものです(*^^*)





20070504134841.jpg

2007.06.17 02:09 | ひとことセラピー♪ | トラックバック(-) | コメント(-) |
だんだんと元気になってきて、家で持て余しております。。。
ちょっとうす暗い部屋で一週間、誰でも参りますよね。

今日はちょっと趣向を変えて、廊下に走るおもちゃをたくさん置いて遊ばせてみました。
お風呂も昨日から入れてます。

長男ははしかの診断がでなかったので、自主的に休んでいましたが、
来週からはしっかり幼稚園に行ってもらいましょう♪

次男は昨夜、はしか罹って初めての夜泣き!
理由は目やにで目が開かないから(笑)
湿疹が出てきてきついのかと思ったからちょっと笑ってしまった(*^^)
今日は空咳がでています。


と、いうことではしかを総括☆

思ったほど怖い病気でなかった。
熱も長男は夜だけ寝ながら3日間、次男は高熱が一日半のみ。
日中は横になることもなく、座ってしっかり遊んでいた。
昼寝は親子でたっぷりしました。
目やにの量には驚いたが、おっぱい目薬がゆるめて取るのに大活躍!
おっぱいをさしたあとはしばらくすっきりしていたので効果もあったようです(視力回復のうわさあるよね。。。)
鼻水も拭いても拭いてもでるのでタオルがいつも必要だった。
一番大変だったのは長男の中耳炎だったかもしれない(笑)
今回は野口整体の知識がすごく役に立ちました。
病気は予後も大事だと実感中。
やっぱり子供の頃にかかる病気は意味があるんだなぁと感心しきりです。


翌朝の経過。
長男、復活!
次男はハナがやっと乾き、頭皮にはしかの湿疹がみえます。
湿疹については長男は足首に一粒やっと発見(・Θ・;)
次男は頭皮・背中・首・顎と、部分的で日を分けて出ました。
排出と捉えるなら、うちの場合はこんなもんかなと思います。
二人ともやっと元気に回復です\(*T▽T*)/


この記録がいつか誰かのお役にたちますように☆





2007.06.16 01:36 | 子供の観病記 | トラックバック(-) | コメント(-) |
007naisyo_2.jpg




このブログへの感想をお待ちしております

育自セラピーって何?
お友達になりましょう♪

なんでもいいです。発信してください(*^^*)

またあなたの興味があることを教えていただけるとけっこうな確率でくいつくと思われます(うふ)

連絡先は
pikapikaauramakaドコモ携帯です。

ミクシィやっています。
ブログと違ってアホハッピーな日記めざしてます♪
「maka*セラピスト」で検索
もしくは
「だるマクロ」「育自☆アイデアの泉」コミュ管理してます。
こちらも合わせてお楽しみくださいヾ(=^▽^=)ノ


2007.06.15 13:50 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |
お友達のみゆmariesさんからすごく為になる情報を頂きました。
以下、転載です。


野口整体でいうと
はしかは 「肝臓を通して呼吸器を育てる」という意味があります。

呼吸器が育つということは 呼吸のコントロールができるということ。
カーッとしたときに 深呼吸して衝動を堪えたり、
やるぞっ!ってときに 息を吸って力をためたり、そういうことが意識的にできるようになる。
幼児は 衝動のままに生きています。 
それが、はしかを通して 呼吸をコントロールし 
自分の衝動を抑えることができるようになると言われています。

また 肝臓関連でいうと、
生まれたばかりの赤ちゃんの体内には、すでに胎内での老廃物(カニババといいます)が
便として溜まっているのですが、
赤ちゃんの肝臓に愉気し、この便を出してから 初乳を飲ませることになっています。
カニババには お母さんから引き継いだアレルギー物質などが含まれており、
初乳を飲ませると なぜか この便は排泄されないのです。
では、この便はどこに行ってしまうのか・・・?
どうも 体に再吸収されるらしいのです。
そして、このアレルギー物質は 皮膚からしか排泄できないようです。

現在の産科医療では カニババの存在というのは全く無視されていますので、
カニババの処置をした赤ちゃんは 整体出産した、ごく少数派・・・ 
ほとんどの赤ちゃんが アレルギー物質を体内に留めたまま、と思われます。
 
ここからは 私見ですが、
解毒する臓器である肝臓が はしかによって刺激されることにより、
カニババが はしかの湿疹、目やに、鼻水となって
皮膚および 粘膜からセッセと排泄されている状態なのではないでしょうか?


お母さん方にできる手当てとしては
「おお~、いっぱい出てるね~~!」とまずは喜んであげて(笑)、
おへそに手を当てて 愉気(シンボルやマントラを使わない一番シンプルな手当てヒーリング)
してみてください。
お腹がぺしゃんこだったら、丹田の様子をみて 丹田が充実してくるまで、が目安です。


子供が 自分で乗り切ることで、「自分で治した!」って自信がつくし、
自分を信頼できるようになるんです。
成長する機会だよね。 




みゆmariesさんありがとう!!

今日はおへそに手をあてて寝かしつけました。
マザーハンドって言葉の意味を知った気分です♪

今回のお話が為になった方!
近いうちにみゆmariesさんの「発熱時の過ごし方」をご紹介致します♪
すごく面白です。お楽しみに☆

次男経過です。
昨日から湿疹がちらほら。
青っぱなが透明になり、果物をあげたので便秘が解消したのか3回もやてくれすっきりした様子です。
長男は空咳がでます。
はしかは予後の過ごし方が大切なので、これまでと変わらず、
直射日光をさけ、ほどよい湿度の部屋で養生します。

もうちょっとだ!
顔晴れ!わたし!!

2007.06.15 00:20 | 子供の観病記 | トラックバック(-) | コメント(0) |
パパとママが昔恋をして 
愛の中から君が生まれた

君が笑うと パパはしあわせ
君がいるから  ママはうれしい 

君を愛している

いつも愛している

こんなに愛してる 心から OH YES!


広い宇宙で パパに会うために
ボクは来たんだ 愛の国から

ママのおなかで聞いた音楽は 
宇宙のマジック 永遠の音

パパを愛している

ママを愛している

こんなに愛してる 心から OH YES!
  


「君を愛してる」より抜粋  唄 山根麻以



もうすぐ発売の新曲です。
山根麻以さんのボイスワークを受けた時、
自分でない何かが泣きました。とても綺麗な涙でした。
「ふつうの唄」で有名な方ですが、他にもいい曲がたくさんです!

2007.06.14 22:39 | 育自体験 | トラックバック(-) | コメント(0) |
兄弟揃ってはしかに罹っておりますが、
大分落ち着いてきました(私がかな)(*^^*)

「はしか」の日記にて色々書きましたが、
今日、旦那さまとお話していて自分なりの解釈が完成しました。

自然療法を観点においての考えなので、賛否両論あると思います。
それぞれ意見があっていいのです。
わかりあわなくてもいいのです。
全ては鏡、私を通してあなたの中に何が見えますか?
そこを、見つめていただければ。。。と、思います(^-^)


初めて子供を駆け込みで小児科へつれて行ったのは突発性湿疹の時でした。
世に言う経過と違っていたので判断を医師にしてもらおうと思い、
近所だからと行った所でだされた薬の山に閉口!

咳をしていないのに痰きり、抗生剤、整腸剤、それからあと数種類。
薬に詳しくなくても、「え?あの診察でこんなにでるの?先生風邪とも言い切らなかったのになぁ。。。」と思わせるくらいの分量。

数日後、体の湿疹が突発だったと教えてくれました。(その後もう一度激しいタイプに罹りました。突発は何種類かあるようです。)

突発性湿疹はお医者さんでも湿疹がでるまでは判断しにくいんだと後から知りました。


数日前、お腹が痛いとうずくまるのでかかりつけ医にみてもらいました。

ちなみにうちでは病気は強くなるチャンス!
自然療法でしっかり看病する。罹りきる。が、基本ですが、
3日以上の発熱や母の勘でおかしいと思うとき、何かを痛がる時は迷わず病院へ行きます。

中耳炎の後だったので、お薬が何が出たかと聞かれ(飲んでないけど)
会話の後にこう教えてくれました。

「抗生剤を5日くらい続けて飲むと腸が腫れて痛がることがあるんだよね。」

・・・ちょっとびっくりしました。
だから、整腸剤と混合するのね。
お腹が腫れる程の強いものだからお腹を治すものをセットにするなんてo(´^`)o

しかも抗生剤って細菌性には有効ですがウイルスには効きません。
そこから広がる話もあるのですが、専門知識がないのでこれくらいに_(^^;)ゞ

そんなこんなで今回のはしか。
はしかも薬がありません。

子供のうちに罹る病気には意味があると思います。

水疱瘡は腎臓を成長させ、
はしかは呼吸器を通して肝臓が育つとか。

うちの長男のように接種してもかかるときゃかかるし。
今回、兄弟を比べてみて思うことが
予防接種しているほうが苦しそうでない!?という症状だということ。
通常だとはしかをこじらせると中耳炎、肺炎と言われているのに、
発症した段階から中耳炎とは。。。
正直、落ち着いてきて兄弟で疾患の今より長男だけ最盛期の時の方が
大変でしたから(^^;)

予防接種が意味がないとは言いません。
ただ、我が子は副作用に耐えられるのか、何を受けるのか、どういう意味があるのか、いつまで抗体がもつのか等調べてみるのもいいかも知れません。
ちなみにうちの旦那さまは薬アレルギーで飲めないものもあります。
だから詳しくならざるおえなかった一面もあります。


薬が必要ないとも言いません。
ただ、これはどうして処方されたのか、出されたまま飲み続けるのではなく漢方でない限り(漢方は処方全て飲みきることで効果がでます)子供の症状と判断して飲ませてみる等のその子に合った状態を感じてやることがお母さんには必要かもしれません。

子供にとってその子の母親が一番の名医です。
時には泣かせて感情を開放することや撫でることで好転することもあるでしょう。

何かあった時、まず懐に抱き五感で子供を感じとる。
そんなことのできる母でいたいです(*^^*)


うちの状態が状態だけに話がずっと真面目くさいですね(笑)
次回は本当に役にたった育児グッズと家事グッズを紹介してゆきます♪
あと、子供の不調に簡単にしてあげることのできる「くるくるぽん!」も♪♪
今回、夜中であろうと「くるくるぽん!くるくるぽんして!!」とせがまれました~。

いやいや大変です。

病気って結局どれ位お母さんがつきっきりでいてくれるかで治りが違うと思っています。
要は治りきるまでいかに付き合いきれるかが大事!

江原さんが育児本に書いていました。

「育児は<何をしてやったか>でなく<いかに込めたか>」だと。

保育園で園長経験のある先生から伺ったお話。
「おかあさん、おやすみの時はお子さんとしっかり遊んであげてね」
「でも、先生!先週はここに行ったし、今週はあそこに連れてゆくんですよ!」

今年、小学校にあがった子供達におかしな現象が起きてます。

おうちに帰れない子がいるそうです。

自分の住んでいる土地を教えずに土地勘の薄い子供を車で連れ歩く、
それが子供にとってよかれと思っているお母さん。。。

これは<してやった>の典型ですね。

車に乗ればどこでも行けます。
ただ、子供が小さいうちは創られたもので遊ぶより
自然と同化させてあげるほうがゆくゆくの情緒にいいです。

毎日を丁寧に暮らすことを意識すると、たとえ近所の散歩でも
毎日咲く花・枯れる花がある、人に会い挨拶する、子供が興味を示すものがわかります。
こうして気持ちを寄り添うことで、子供に込めることが出来ます。

子供に派手さや華やかさは必要ないのです。

話がそれました_(^^;)ゞ

はしか。

大変です。
私の母としての許容量いっぱいいっぱい!
夜、1時間おきに「おみずー!」「おしっこ!」「うわーん!!」
がやってきてくたくたです(〒_〒)
しかも泣くと耳に鼻水が溜まるのでその度に綿棒掃除。
例え1時だろうと4時だろうと咳き込み、訴える。
その間、次男の授乳もあり、
時間がかぶると大合唱、
時間がずれると眠れない、、、

とうとう、風邪かな?私、喉を痛めてしまいました。

一晩で治すと気合いを入れ、
まずは梅醤番茶。
更に今後の戦いの為に玄米クリーム(病人食)を作成。
喉に砂袋をのせて就寝(とゆうか、寝れないし( ´△`))
夜中にうがいとたんぽぽハチミツ(陽性)を繰り返し、

今朝!

痛みが消えた!!

でも、戦いはつづくのです。。。

子供がはしかにかかったようです。

これから、うっくん(予接済み)→あーちゃん(予接せず)へ。。。

さ、ここからがmakaの太腕繁忙記の見せ所です!


明日は明日とてご用事満載だったのになぁ~。。

はしかとは診断つけきれなかった病院を出た後、

なんでもわかっちゃう順正ラー氏に電話。

「うん。はしかだね。でも大事には至らないよ。
お母さんの気持ちが大事だって。
それよりご主人の粘膜系がやられているからそちらを気にしてあげて。うっくんは最近炭水化物が多かったね。おかゆに麦をまぜてあげてね。ご主人は38度超えてたらパイナップルを少し食べたらいいよ」

ドキリ。

最近おにぎりしか食べてなかったもんなぁ。
パイナップルにしても、
具合が悪くなる前にスパイラルロッド(ダウジングね)で
「おーちゃんお腹に問題あり。酵素がいいよ。」って教えてくれてたもんなぁ。
パイナップルは生でないといけないといわれたので、
「やっぱ、酵素かぁ~。」と再確認でした。


ここのところ、家事を押してでも何かをやっていたことも
ずばり「トーンダウンしようね。」のお言葉。
誰かに言って欲しかったんだね、私 ``r(^^;)



実は次男は自然感染するんだろうなぁと予接の時期を渋ってました。1歳1ヶ月、やはり!!って感じです。




☆参考☆

予防接種してもかかるときゃかかる~どっかの病院のHPより~
「予防接種を済ませたお子さまが、ハシカにかかる場合があります。この場合には、修飾型麻疹と言い、典型的なハシカの症状はみられません。肺炎、中耳炎、下痢などの余病を起こすことがあります。 」

色んなママの看病日記が読める「カンガエルーネット」
http://www.kangaeroo.net/D-bbs.html

上手な経過をさせると肝臓が育つんだって~野口整体より~
http://www.c-sense.jp/ikuji/nrs69.pdf
http://www.c-sense.jp/ikuji/nrs70.pdf
http://www.c-sense.jp/ikuji/nrs71.pdf


なんでも発熱の時、注意したいのはその後。
野口整体(上記の71にも掲載)によると、熱が下がった時に平熱より低くなるポイントがあるらしい。
そこを見極め、数時間安静にすることで治癒力がぐんとあがるようです。
熱が下がったからってすぐ動くのでは治りきりが遅く、
いつまでもぐずぐずと症状がすっきりしないわけです。
納得!

野口整体の動物性を勧める所はついてゆけないけれど、とても勉強になります!!



女性は一日8万語喋らないとストレスを感じるらしい。

脳はそう言っているかもしれないけれど、
実はそいつを騙す事ができるんです。

目指せ!ストレスレス☆


脳って単純。
梅干を想像したら口の中に変化があると思います。

体験したことを再現するのが得意なんです。

もし、ネガティブな体験ばかりしているとします。
思い起こしては「脳がその感情を再現」するのでいつもダーク。。。

もし、笑ってばっかりな体験ばかりしているとします。
思い出しては「脳がその感情を再現」するのでいつもにこにこ♪

にこにこ♪はストレスを軽減させます。


笑顔は表情筋が動きます。
口角を上げるだけで、「気」がぐんと上昇します。
これは是非、目を閉じてやってみてください♪
やり方は、ため息ひとつ。
「はぁ~(-""-;)」と「はぁ~(´▽`)」を感じてみるといいですよ♪

イマイチのらない時は、無理やり「はぁ~(´▽`)」ってやると、
たちまち脳が騙されて、快方へのスイッチが入ります。


子供が小さいうちは「大人と喋りたい!!」なんて思う日もありますよね。
そんな時は脳を騙してストレスレスな体へリセットしましょう(^▽^)/


ちなみに。。。
男性は一日8千語でいいそうです。
きっと一日の仕事でクリアですね。
くれぐれも仕事から帰ってきたご主人とは深い会話を期待しないように(笑)
ちなみに仕事のストレスは男性の場合、土いじりで抜けやすいですよ(*^^*)





うっくん(長男)が昨夜、耳が痛いと夜中に起きてきた。
今日は幼稚園でお昼時間にも痛いと訴えたそうだ。

うちの基本は自然療法・家庭で療養すること。

だけど、病院には行きます。
プロの診断ほどわかりやすいものはないから。

けど、評判のいい耳鼻科が今日に限って午後休診!

そして初めて行った先の耳鼻科でうっくんがされたこと。

①説明なしにベッドに寝かされ、ぐるぐる巻きにされ、
 暴れもしないのにがたいのいい看護婦4人におさえつけられる。
うっくん無言のぼー然状態

②椅子に座っての診察でお母さんの抱っこでとのことで
 今度は抱いていたあーちゃん(次男)が断りなしに取り上げられる。
 で、おかんごと看護婦におさえつけられる。
 だから、うちの子は泣かないし、暴れないって!!

③子供に声かけなしに進む治療、おかん、がんばって実況説明する。
 力の強いおおきい人たちに何をされるかわからないなんて怖いに決まってるやん
 麻酔に切開に点耳薬、いきなりやったら大人でも嫌でしょ~。


薬は5日分でました。
薬の処方をみてレメディ選び。

ここでいつも思うのは、
お腹が壊れるほど体に負担なものをとらせて、
一緒に整腸剤をのませればOKってどうなのよ?と。。。


ホメオパスのパックンにも相談して、
まず切開の傷にカレンデュラを一粒。
うっくんの性格と感情を配慮してスタフサグリアを一粒。

これがヒット!!ギャーギャーないて暴れました。
我慢しない子ならその場で泣いて発散できるだろうけど、
うっくんは我慢強い子なものでスイッチ入れが必要なんです。。。
我慢させたまま「泣かなくてえらかったね~」なんて言ってたら中耳炎、繰り返しますから!
「泣いていいんだよ~」でガス抜きです。

以上!!

シンプルでいいわぁ~

痛がったら中耳炎にはベラドーナがいいらしい。
膿にはヘパソーファ、麻酔後に右側に何らかの症状がでたらナックスボミカだそうです。

うっくん、早速右目だけ目やにがでてるので麻酔の解毒モードらしきです。

異物は早く出し切りたいものです。
感情も溜めるとよくないですね、そんな時の発散法、みなさんはいくつもっていますか?

明日は経過を見せにゆきます。違う病院へ(笑)
病院を潔く変えることも子供への愛ですから♪ 誰にも遠慮しない☆

薬飲んでないこと見破る事できるかしら~くすくす

いつもどおりなら、
「薬が効いたね~」って言われることでしょう


今日の教訓
「子供ほど説明が必要なのだ!!」

195858_124.jpg




わかってから思い出したこと。

次男を妊娠中、スピリチュアルカウンセラーさんと宣言したこと。

「私は人生の6割を育児に捧げます。
 だけど、自分も楽しみながらね☆」

私のお役目は「人つなぎ」だけかと思っていたら大違いで、
気づいただけで3つもありました(笑っとけ~)

これからいわゆる江原さんのような霊媒体質の子供がどんどん誕生します。そういう時代みたいです。

あなたの近くにもいませんか?
親と似ていない顔立ちの子供、変に争いを嫌がる子供、
石に興味を示す子供・・・瞳の彩度がどことなく違います。
(これは私の意見ですが。。。)

私は普通の子と霊媒体質の子どちらも授かりました。

今までは分かっていても、気にしていませんでした。
けれどもそれはすごく大事な事で、
お互いが違和感を感じることなく劣等感をうむことなく
理解しあえるように育て上げねばなりません。

これから産まれてくる霊媒体質の子供を持つ普通の親に
「それでも、あなたの子だよ。特別じゃない。」
と教えてゆかねばならないのです。
ちょっとメッセージめいたことを言ったとしても子供は子供。
ちゃんと親として育てなければ。

なんてことを体験を通じて発信する日がくるようです。

気づきの確認を手伝ってくれる仲間に感謝です。
やっと1年前の宣言の意味がわかりました。


 育自セラピスト maka の誕生です


育児に人生捧げるなら、ついでに育自もしちゃおうと思います。
楽しみながらね

何ができるかって?
まずは旗揚げからでしょう!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。